Google Chromeをもっと便利にするおすすめ拡張機能

Google Chromeをもっと便利にするおすすめ拡張機能

Google社が提供しているインターネットブラウザ「GoogleChrome」は、ページの読み込みが早く、シンプルで使いやすいブラウザです。

検索ツールとしてだけではなく、GmailやGoogleフォトなどの無料サービスも充実しており、仕事でもプライベートでも利用する方は多いのではないでしょうか。実際ブラウザシェア率は、日本では4割、世界ではなんと6割をGoogle Chromeが占めています。

Google Chromeは軽快でサービスが充実している点が魅力です。しかしその真価は、豊富な拡張機能にあるのではないでしょうか。

目次

意外と知らない!? Google Chromeの拡張機能とは

拡張機能(エクステンション)とは、簡単に言えば「Google Chromeに便利な機能を追加してパワーアップしてくれるカスタマイズ機能」です。

拡張機能は個人や企業が提供しており、様々な種類があります。一部有償のものもありますが、ほとんどは無償で利用できます。

Google Chromeの拡張機能の導入方法

拡張機能の導入方法はとても簡単です。

「Chromeウェブストア」にアクセスして、目的の拡張機能を検索します。

目的の拡張機能を見つけたら、「CHROMEに追加のボタン」をクリック
ポップアップが表示されるので、問題なければ「拡張機能を追加」ボタンをクリック

無事拡張機能が追加されました。

ワンクリックで完了するものもありますが、拡張機能の使い方はそれぞれなので、各種説明を読むようにしましょう。また海外製の拡張機能だと英語が多めで「使い方がわからない!」という場合もあります。

なかには基本無償だけど一部の機能は有料の場合もあるためサービス内容をよく

拡張機能を追加する際の注意点

「Chromeウェブストア」には素晴らしい拡張機能がたくさん登録されています。便利なものならどんどん追加したくなりますよね。しかしなんでもかんでも拡張機能を追加するのはおすすめしません。

ブラウザが重くなる

いくら軽いChromeといえど拡張機能を追加しすぎると重くなってしまいます。
多くても20個程度に留めておきましょう。

悪質な拡張機能

拡張機能はグーグル社のみならず個人から法人までだれでも作成して配布できるものです。ほとんどは有志の方が提供した素晴らしい拡張機能ですが、中には悪意のある拡張機能もあります。

Google社も悪質な拡張機能を取り締まっていますが、一見無害な拡張機能のように巧妙に隠しているものもあるため注意です。そのため拡張機能は評価が高く、多くの人が利用している信頼性の高いものを利用しましょう。

結局どの拡張機能を使えばいいの?

Chromeウェブストアで拡張機能を探そうにも、あまりにも数が多くて迷ってしまうでしょう。また悪質な拡張機能をうっかり追加してしまうのも怖いですよね。

そこで便利で安全な拡張機能を厳選しましたので、紹介していきます。ご自身のスタイルや目的に合った、拡張機能を是非探してみてください。

おすすめの拡張機能

サムネイル表示で検索が楽ちん「SearchPreview」

Googleの検索結果にサムネイルを表示することができる拡張機能です。
WEBサイトに入る前に、どんなサイトなのかサムネイルで確認することができます。

Googleサービスに即アクセス「Black Menu」

GmailやGoogleカレンダーなどGoogleの各種サービスのショートカットをまとめたメニューをワンクリックで表示させる拡張機能です。

各種サービスに移動するだけではなく、メニューアイテムをクリックすれば小さなウィンドウでプレビューが表示されます。そのため今見ているページから離れることなく、Gmailの確認などができます。Googleサービスを利用する方には非常におすすめです。

Googleのサービスだけではなく、好みのサービスをリストに追加してカスタマイズすることもできます。

溜まったタブを一括リスト化「OneTab」

複数のタブをワンクリックで1つのタブにリスト化してまとめる拡張機能です。タブをたくさん開きすぎるとブラウザが重くなってしまうので、この拡張機能を使えばメモリ使用量を95%程削減できす。

Gmailを簡単チェック「Checker Plus for Gmail」

Gmailを開かなくても、Chrome上でGmailの通知を表示する拡張機能です。
メールアイコンをクリックすれば、件名や本文の確認も簡単にできます。

Poketユーザ必須「Save to Pocket」

あとで読み返したい記事をワンクリックでPoketに保存できる拡張機能です。
Poketの利用者なら必ず入れておきたい拡張機能です。

ページ全体をスクリーンショット「FireShot」

ウェブページをスクリーンショットして画像保存できる拡張機能です。
表示部分の撮影はもちろん、ウェブページ全体や選択範囲だけを撮影することもできます。

キャプチャした画像をクリップボードにコピーしたり、メールに送信することもできます。
日本語にも対応しており、多機能で非常におすすめのスクリーンショット拡張機能です。

見やすく使いやすいブックマーク「Speed Dial 2」

ブックマークを見やすくしてくれる拡張機能です。

私はChromeのブックマークは「縦積みに並んでいて見づらい」「登録が面倒」という点が気になり、あまり好きではありません。ぱっと見の情報がアイコンとサイト名しかないため、なんのサイトかアクセスしてみないとわからないということもしばしばあります。

そこでSpeed Dial2を使用すれば、サムネイルつきでブックマークを確認することができます。タイル状に並んでいて、大変見やすく管理しやすいです。
また登録方法もワンタッチでできるため、通常のブックマークに不便を感じる方は是非お試しください。

複数のパスワードを一括管理「Last Pass」

複数のサイトで登録したIDとパスワードを一括で管理する拡張機能です。
IDやパスワードを覚えたりメモするのってなかなか面倒で大変ですよね。

Last passを利用すれば代表パスワードを覚えるだけで、LastPassの管理システムが代わりにIDやパスワードを自動的に記憶し、安全に保管してくれます。ログイン情報の入力も自動になり、スマートフォンやタブレットとの共有も可能です。

ただし暗号化されているとはいえ、第三者が管理しているサービスです。また過去にLastPassはハッキング被害にも遭っています。

クレジットカードなどの重要なパスワードの登録は避けた方が良いでしょう。

部分翻訳機能「Mate Translate」

選択した部分のみを翻訳してくれる拡張機能です。Chromeはデフォルトで翻訳機能がありますが、訳さなくてもいいところまで訳してしまってちょっと不便に感じたことがありませんか?

Mate Translateを使えば選択した部分だけをサッと訳してくれるのでとても便利です。

手軽に画面を撮影「screencastify」

Chromeで開いている画面やデスクトップ全体をキャプチャーして保存できる拡張機能です。
操作方法を説明する動画を撮りたい時などに重宝します。

またキャプチャーした動画は、YouTubeやGoogleドライブへ直接アップロードすることも可能です。

複数のURLを一斉表示「Pasty」

複数のURLをまとめて開いてくれる拡張機能です。
エクセルやGoogleスプレッドシートなどにURLが複数記載されていた場合、1個づつクリックして開くのって意外と時間が掛かって面倒ですよね。

Pastyを使えば開きたいURLを選択してコピーをすれば、ワンクリックで一気にページを表示してくれます。

拡張機能の管理「SimpleExtManager」

Google Chromeの拡張機能を管理する便利な拡張機能です。
拡張機能は便利で手軽な分、ついついたくさん追加してしまいます。

だからといってあまりにも拡張機能を増やし過ぎると、どれがなにでどこにあるかで管理が難しくなってきてしまいます。
そこでSimpleExtManagerを使えば、拡張機能のオンオフを簡単に切り替えることができるようになります。

またグループを作成することもできるため、拡張機能の整理にもとても役立ちます。
拡張機能をたくさん利用している人こそ、利用してほしい拡張機能です。

Google Chromeをもっと便利にするおすすめ拡張機能

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる