デスクワークに最適!おすすめ文房具【書く編】

デスクワークに最適!おすすめ文房具【書く編】

パソコンやスマートフォン普及により、事務作業のデジタル化が進むこの頃。

紙に文字を書いたり、紙の資料を作成する機会も徐々に減りつつあります。しかし職場によってはデジタル化が進んでいなかったり、一部の業務はアナログ作業という場合もあるでしょう。

デジタル作業に比べてアナログ作業は、時間と手間がかかりやすいです。
快適に仕事を進めるために、便利で使いやすい文房具を揃えておくといいでしょう。

ここでは、事務作業におすすめの文房具をピックアップしていきます。
機能的なものからユニークなものまで、最新の文房具情報を是非チェックしてください。

目次

筆記具

ゼブラ シャープペン デルガード

芯の折れないシャープペンシル」で人気のデルガード。
どんな角度でもどんな強い筆圧でも芯が折れにくく、芯詰まりを防ぐ構造になっています。

芯折れや芯づまりによる作業の中断がないため、ストレスの少ないシャープペンシルです。

三菱鉛筆 クルトガ アドバンス

クルトガは芯先が偏って減らないよう、芯が回転する仕組みになっています。
そのため書いていても線の濃さや太さが変わりません。キレイな文字をずっと書き続けられます。

また芯先を先端パイプから出さなくても筆記できるスライドパイプを採用しているため、芯が折れにくいです。長時間の筆記に最適なシャープペンシルです。

三菱鉛筆 ジェットストリーム

抜群の書き心地とインクのりのよさで、一押しのボールペンです。軽い筆圧でもするすると線が引けて、インクも全くかすれません。

またインクの速乾性も高く、手や紙がインクで汚れることもありません。一度使えばやみつきになること間違いなしのボールペンです。

ゼブラ ジャストフィット モジニライン

ジャストフィットはペン先が柔らかい蛍光ペンです。ペン先がしなるため、平面はもちろん曲面でも線をまっすぐ引きやすいです。

また水性ボールペンのインクの上から蛍光ペンをひくとにじみやすくノートを汚してしまう原因になっていましたが、「ジャストフィット モジニライン」はイオンの力でにじみを抑えます

ゼブラ

ジャストフィット モジニライン

ソニック スマ・スタ 立つペンケース

ポーチ型からほぼワンタッチでスタンド型に切り替えられるペンケースです。持ち運びもでき、デスクで立てて置くこともできます。

またスマ・スタの特長的なところはスマートフォンを立てておける点です。

収納容量も多く、修正テープや消しゴム、付箋等も入れられるため、省スペースに徹底的にこだわれるペンケースです

クツワ 磁ケシ

「磁ケシ」は鉄粉入りの消しゴムなため、消しカスを磁石にくっつけて片付けることができる便利なアイテムです。

黒い消しカスで見落とししにくく、デスクを汚しません。

メモ・ふせん

ロディア クリックブロック

メモ用紙とマウスパッドが合体した画期的な文房具です。突然電話が掛かってきた時に、メモ用紙を探してバタバタ…なんてことがありませんか。

クリックブロックがあれば、すぐにメモができる環境が整います。省スペースにもなるので、デスクがすっきりします。

ロディア

クリックブロック

wemo ウェアラブルメモ「消せる」タイプ

手元にメモ帳がなかったり、絶対に忘れないために、手や腕にメモを書いたことがありませんか。
ウェアラブルメモは、手や腕にメモする人のために開発されたユニークな商品です。

使い方は簡単。バンドタイプのウェアラブルメモを腕に巻き付けるだけです。
油性ボールペンでメモすることもでき、指や消しゴムで擦って消すことも可能です。

また水にも強く、濡れても書いた文字が消えません。元々看護師さんや介護士さん向けに開発された商品らしく、目盛りまで付いています。

コスモテック

ウェモ ウェアラブルメモ 「消せる」タイプ

カンミ堂 タテトコ

立てることで紛失を防ぎ、なおかつ見逃されない「伝わる伝言」を残せるふせんです。もちろん自分用の備忘録にも活躍してくれます。

粘着力は十分で、デスクにしっかり貼り付いて倒れません。

ノリも残らず、きれいにはがすこともできるので、様々なシーンでの活躍が期待できます。

カンミ堂 ペントネ

スリムでペンケースに入れてもかさばらない、持ち運びしやすいペンサイズのふせんです。

好きな長さで切って使えるミシン目入りで、1枚1枚きれいにカットできます。

たくさんメモを書くことも、ちょっとした目印に使うことも可能。

まとめ

「書く編」はいかがでしたでしょうか。
デジタル化が進んでいながらも、「書く」という行為はまだまだ私たちの生活に根付いています。
わずらわしさやストレスを少しでも減らすためには、自分に合う文房具を探してみましょう。

次回は「書類編」の紹介をしていきます。

デスクワークに最適!おすすめ文房具【書く編】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる