パソコン作業が楽になる!おすすめPCグッズ8選

デスクの上にあるのは、パソコンと電話と文房具のみ。会社から支給されたものだけで業務をこなしていませんか。必要最低限の備品さえあれば、業務をする上で困ることはほぼないでしょう。

しかし「不便だなぁ」「もっと楽にしたい」と思うこともありませんか。

いつもの環境にちょっとした道具やグッズをプラスすれば、仕事の効率が劇的に向上します。特にパソコンの普及にともない、パソコン周りのグッズがどんどん発売されています。

快適に効率よく仕事をするためにも、デスク周りを充実してみるのはどうでしょう。
ここではパソコン作業が多い方向けの便利なグッズを紹介していきます。

目次

パソコン作業が楽になるグッズ

HyperX リストレスト

ワードやエクセルなど、キーボードでの入力作業を長時間続けていると手首が痛くなることがありますよね。痛みが気になりだすと集中力も乱れ、作業の能率も著しく下がります。

そこでリストレストを置いて作業をすれば、手首も痛くならず快適に作業が続けられるようになるので、キーボードでの入力作業が多い方におすすめです。

エレコム 疲労軽減リストレスト「FITTIO」

マウス用のリストレストです。マウス操作をしている時に、手首に疲れや痛みをよく感じる方におすすめです。

上記のキーボード用と併用すれば、パソコンの操作がグッと快適になります。

cheero CLIP 万能クリップ

磁石でなんでもとめることができる万能クリップです。

紙を挟むだけではなく、散らかりやすいケーブルをまとめたり、即席でスマートフォンスタンドにもなります。さまざまな使い方ができるので、デスクで大活躍すること間違いなしです。

ロジクール ワイヤレストラックボール M570t

通常のマウスと違い、本体を動かさずにボールをクルクル回すだけでカーソル操作ができます。そのため腕や手首に負担がかからず、マウスを動かす場所の確保もいらないので大変便利です。

マウスを動かして操作するのがだるいという方には、親指ひとつで操作できるトラックボールがおすすめです。

ロジクール

ワイヤレストラックボール M570t

ロジクール G600t

マウスによくある「進む」「戻る」ボタンから、さらに数を増やした多ボタンマウスです。元々はPCゲーム用のマウスですが、ワードやエクセル、Photoshopなどのソフトを使用する際にも大活躍します。

各ボタンに自由にキーを割り振れることができるので、ショートカットキーなどを登録すれば作業時間を劇的に短縮できます。最大24個登録可能で、ショートカットを多用する方におすすめです。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートUSBハブ

マウスやキーボード、スマートフォンの充電、データの転送など、パソコン搭載のUSBポートでは足りない!なんてことはありませんか。いちいち付け替えたりするのも非常に面倒ですよね。

そこでUSBハブを使ってポートを拡張しましょう。付け替える手間もなくなり、USB機器を増やせます。

デュアルディスプレイ

ウェブを閲覧しながら作業をしたり、プレビュー画面を見ながら作業することはありませんか。ウインドウを小さくして横に並べたり、タブを切り替えてなんとか作業をしている状態かと思われます。

しかしひとつのディスプレイに複数の画面を使うと、見づらい上に能率はよくありません。

複数の画面を同時に使うことが多い方は、デュアルディスプレイを検討してみてください。今までの苦労や不便が嘘のように解消されるはずです。デュアルディスプレイを経験したら、ひとつのモニターでは満足できなくなるかもしれません。

サンワダイレクト

デュアルモニターアーム

富士通 ScanSnap

たった一枚の書類のために、わざわざ席を立って複合コピー機でスキャンする作業って意外と面倒じゃありませんか。

サッと数枚スキャンしてデータ化したい時は、コンパクトタイプのスキャナーがおすすめです。デスクに置くことも、持ち運びすることも可能です。

X100とコンピュータやモバイル機器をWi-Fiでダイレクトに接続可能です。 シーンに合わせて接続方法を自動で切り替えることができるので、いつでもどこでもすぐに利用できます。

出典元:freepic

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる