仕事のお供に!コーヒーを飲む4つのメリット

コーヒー

朝起きた時に1杯。仕事の前に1杯。休憩に1杯と、1日の内に少なくとも1杯はコーヒーを飲む習慣があるのではないでしょうか。全日本コーヒー協会が発表した統計データによれば、1人あたり1日1杯はコーヒーを飲んでいるようです。

カフェやコーヒーショップも年々増え続け、コンビニに行けばたくさんのコーヒーが販売されています。最近では安価なコンビニコーヒーや、家やオフィスでも本格的なコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーも登場し、コーヒー需要はますます高まっています。

コーヒーがこれほど急速に人気を得ているのは、なぜなのでしょうか。
単純に嗜好品としてだけではなく、コーヒーを飲むだけで得られるメリットがたくさんあるからです。

ここではコーヒーを飲むことで得られる、仕事上のメリットを4つ紹介します。

目次

コーヒーを飲む4つのメリット

目が覚める(覚醒作用)

コーヒーといえば、「カフェイン」という成分が有名ですね。朝起きた時の目覚めにコーヒーを飲む方も多いでしょう。

現にカフェインには脳を興奮させるはたらきがあり、カフェインを摂取してから約30分後には頭がスッキリ目覚める効果があります。

コーヒーの覚醒作用は大昔から認知されていて、薬として飲まれていたこともあったようです。
またカフェインは目を覚ますだけではなく、計算力や記憶力の向上疲労の抑制運動能力の向上の効果も期待されています。

リラックス効果

コーヒーの香りを嗅ぐとホッと心が安らぐことはありませんか。

単に香りがいいというだけではなく、コーヒーの香りにはα波を多く発生させる効果があります。このα波とは脳波の一種で、リラックスしている時に後頭部から発生します。α波が出ると、体や心がリラックスするだけではなくストレスを抑える効果もあります。

またコーヒーの香りだけではなく、コーヒーに含まれているカフェイン自体にもリラックス効果があると言われています。

うつ病予防

ストレス社会の今、精神疾患であるうつ病の患者は100万人と言われています。しかし実際にはうつ病を自覚していない潜在的な患者を含めると患者数は500万人を越すとも言われています。日ごろ仕事でストレスを感じているならば、うつ病は決して他人事ではありません。

大変恐ろしいうつ病ですが、コーヒーを飲むことでうつ病が予防されるという研究結果があります。

例えばアメリカでは、女性約8万6千人を対象に10年間追跡したところ、自殺が56件発生しました。この中でコーヒーを全く飲まない女性と比べて、1 日に2杯以上コーヒーを飲む女性の自殺リスクは約60%~70%低下したそうです。

他にもフィンランドでは、中年男性約2千人を対象として18年間追跡したところ、入院治療したうつ病が49件発生しました。この中でコーヒーを全く飲まない男性と比べて,1日に 6杯以上飲む男性のうつ病リスクは約70%低下したとのことです。

様々な研究結果から、コーヒーにはうつ病のリスクを下げる効果が期待されています。
ただし飲み過ぎはかえってうつ病のリスクを上げてしまう危険もあるようで、以下のような研究結果もあります。

フィンランドでは、男女約4万人を対象に15年間追跡したところ、自殺が213件発生しました。その中で1日にコーヒーを全く飲まない人に比べ,1日にコーヒーを2~8杯飲んでいた人は自殺のリスクは低下しました。しかし1日に8杯以上の人は逆に増加してしまったそうです。

コーヒーの過剰摂取は不眠症やストレスの原因となるため、飲み過ぎには注意です。

ダイエット効果

営業や販売など歩き回る職業ならともかく、座り仕事が多いデスクワーカーは運動不足になりがちです。「体重や脂肪が気になる。でも運動する時間がなかなか取れない!」という方には朗報です。

コーヒーに多く含まれているポリフェノールの一種「クロロゲン酸」がダイエットに効果ありと言われています。クロロゲン酸を摂取することで「脂肪や糖質の吸収を抑制」「体脂肪の燃焼」「血糖値の上昇を抑制」などの効果を得られます。この効果により痩せやすい体質になるのです。

もちろんただコーヒーを飲めばいいというわけではなく、3つのポイントを守らなければなりません。

  • コーヒーは1日3杯まで
  • 砂糖は入れない
  • コーヒーを飲むタイミングは食前か運動前

またクロロゲン酸は焙煎すると減少してしまうため、コーヒーは浅煎りの方が良いそうです。

まとめ

長時間仕事や作業をしていると、どうしても集中が切れてしまうことがあるでしょう。
そんな時は休憩にコーヒーを1杯飲みましょう。疲れを癒すだけではなく、次第に脳が覚醒してバリバリ仕事を再開できます。

仕事のお供には是非1杯のコーヒーを。ただし飲み過ぎは厳禁です。

コーヒー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる