冬を乗り切る!オフィスで使えるおすすめ防寒グッズ

 

オフィスが寒くて仕事に集中できない!!

パソコンを操作する手がかじかんだり、体が冷えて体調を崩したり。冬のオフィスで「寒さ」に困った経験はありませんか。
寒い冬を乗り切るために、ここではオフィスで使える防寒対策グッズを紹介します。

目次

おすすめ防寒グッズ

ストール・ブランケット・ひざ掛け

ストールやブランケットなどの羽織ものは、サッとかばんから取り出して利用しやすい防寒方法です。

足や首回りに掛ければ、ぐっと寒さが和らぎます。体の一部を温めるだけなので、眠くなりにくいのもおすすめポイントです。

ポンチョのように羽織ったり、ショールのように肩に掛けたり、ひざ掛けにしたり、様々なシーンで活躍すること間違いなしのブランケットです。

伸縮自在で締め付けない優しいつけ心地と、繊維に練りこまれたナノプラチナにより着用するだけで筋肉の回復を促し、深いリラックス効果も得ることができます。

充電式カイロ・湯たんぽ

最近ではUSBで充電して使える充電式のカイロや湯たんぽが販売しています。充電式は「すぐに温かくなる」「繰り返し使える」など即効性と経済面でのメリットがあります。

充電式カイロの中には、モバイルバッテリーや懐中電灯として使用できるものもあるため是非チェックしてみてください。

コロンと丸みのあるフォルムが可愛い充電式カイロ。コードレスだからどこでも持ち歩くことできます!

スイッチを入れればわずか10秒で温かさを感じるので、寒い屋外でも大活躍すること間違いなし。温度は45~50度で、連続使用可能時間は最大5時間です。

モバイルバッテリー機能も搭載しているため、スマートフォンなどの充電も可能です。

指無し手袋

寒さで手がかじかむと、キーボードが打ちにくくなったり、マウスが動かしづらくなったりなど仕事に支障が出やすいですよね。

仕方なく軍手や手袋をはめながら仕事をしようとしたけど、今度は手袋で指が滑って仕事がしづらい……そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

手袋をはめながらオフィスワークをするなら「指無し手袋」がおすすめです。指が少しだけしか出てない手袋ほど仕事もしやすく、手も温められます。

インナー・腹巻

温かいインナーや腹巻を身につければ、体も冷えにくく周りからも目立ちません。

インナーや腹巻は安価なものも多く、コストパフォーマンスの高い防寒方法です。

aquagarage

裏起毛 あったかインナー

裏起毛であったかいインナーです。内側はふんわりなのに見た目はすっきりしているので着ぶくれしません。

伸縮性抜群のストレッチ素材なので、とても動きやすいインナーでおすすめです。

襟はVネック、ラウンドネック、タートルネックの3タイプあります。

ルームシューズ・靴下

指先など足の冷えにお悩みな方は、あったかいルームシューズや靴下を用意すると良いでしょう。

足元を温めると、全身もポカポカと温まっていくのでおすすめです。

内側絹・外側綿の天然繊維100%のゆったりとした冷えとりソックスです。

靴下の重ね履きが可能なので、冷え性でお悩みの方におすすめです。厚みは普通の靴下と同じなので、単体でもOKです。

デスクヒーター

特に冷え込む時は、デスクヒーターやパネルヒーターをデスクの下に設置するといいでしょう。
即暖で長時間足を温めることができるのでおすすめです。

TEKNOS

人感センサー搭載テーブルカーボンヒーター

机の下に取り付けることができるカーボンヒーターです。まるでこたつのようにポカポカと体の芯まで温めることができます。

取り付け方は、金属製のテーブルであればマグネットでくっつけるだけ!木製テーブルでも両面テープで専用金具をつければ取り付けることができます。付属の脚をつければスタンド式のパネルヒーターとしても使用可能です。

フリース素材の専用カバーをつければ、こたつに早変わりします。

まとめ

体が冷えると仕事がはかどらないだけではなく、風邪や熱など体調を崩してしまう可能性もあります。
寒い冬でも快適に仕事ができるよう、防寒対策は早めにしておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる