労力を大幅削減!デジタルで保管する名刺管理アプリ

ビジネスマンにとってなにかと煩わしい名刺管理。気がつけば名刺の山が出来ていた…なんてこともあるでしょう。

 

名刺の整理は面倒くさい。でも大事な名刺を失くさないか心配

そんな悩みを抱えるビジネスマンにおすすめしたいのが「名刺のデジタル化」です。

名刺をデジタル化すれば、名刺の整理や探す手間が劇的に減ります。また保管スペースが必要なくなるなど様々なメリットが生まれます。

近年では名刺を写真に撮るだけで瞬時にデータ化する名刺管理アプリも続々と開発され、利用者も日に日に増えています。

本記事では個人向けの名刺管理アプリを簡潔にわかりやすくご紹介します。
それぞれの特徴やメリット、デメリットを比較しながらご自身のビジネススタイルに合う名刺管理アプリを探してみてください。

目次

Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)

Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)は、Wantedly株式会社が提供している名刺管理アプリです。

利用者は100万人を超えるほど人気のアプリで、スマホのカメラで1回撮影するだけで名刺を同時に10枚瞬時にデータ化するスピードが最大の特徴です。

Wantedly Peopleのおすすめポイント

  • 1回の撮影で最大10枚の名刺を素早くデータ化
  • 名刺交換した相手の部署や役職変更などの情報や、企業のニュースが配信される。自分から情報を発信することもできる
  • スマホの連絡先と同期可能。名刺交換相手からの着信時に発信者の名前が表示される
  • 国内でトップシェアのScanSnapと連携しているため、名刺の一括スキャンが可能
  • すべての機能が無料

Wantedly Peopleの残念なポイント

  • 名刺の情報を人工知能がデータ化するため、正確さに欠ける
  • プロフィールやあいさつ文などSNS的な機能の使いどころがあまりない
  • 転職SNS「Wantedly」と連携してしまうため、都合が悪くなる場合もある

こんな方におすすめ

Wantedly Peopleの一番の強みは、人工知能によるデータ認識。
名刺をすぐにデータ化できるので、スピードを重視したい方におすすめのアプリです。

Wantedly People

Wantedly People

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

Eight(エイト)

Eight(エイト)は、Sansan株式会社が提供している名刺管理アプリです。

Sansan株式会社は、大手企業や官公庁など6,000社以上が導入している法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」も運営しており、クラウド名刺管理の分野で最も実績がある企業です。

そんなSansan株式会社が提供する個人向け名刺管理アプリEightは「名刺でつながる、ビジネスのためのSNS」というキャッチフレーズの通り、名刺管理だけではなくSNSとしての側面も大きいのが特徴です。

Eightのおすすめポイント

  • 人工知能と専門のオペレータによる手入力により正確に名刺をデータ化
  • Eightで名刺交換相手とつながると相手の近況が届いたり、メッセージを送ることができる
  • アプリでデジタル名刺を交換できる
  • Sansanの実績によるセキュリティ面での信頼度が高い

Eightの残念なポイント

  • 文字認識が人力なため、データ化に時間を要する
  • 連絡帳アプリとの連携や名刺データの一括ダウンロード機能など一部の機能が有料
  • FacebookやTwitterのようなSNSやつながる機能が人によっては不要

こんな方におすすめ

Eightの文字認識はAIと専用オペレーターによる人力で名刺をデータ化しているため、名刺管理アプリの中で最も正確です。
修正に手間を掛けたくない。名刺のデータ化に多少時間を掛けてもいいので、正確にデータ化して欲しいという方にEightはおすすめです。

Eight - シェアNo.1名刺アプリ

Eight – シェアNo.1名刺アプリ

Sansan, Inc.無料posted withアプリーチ

myBridge(マイブリッジ)

myBridge(マイブリッジ)は、コミュニケーションアプリ「LINE」で有名なLINE株式会社の系列であるマイブリッジ株式会社が提供している名刺管理アプリです。

Wantedly PeopleやEightとは違い、SNSなどのコミュ二ケーション機能は一切なく、名刺管理機能に特化している点が特徴です。

myBridgeのおすすめポイント

  • すべての機能が無料
  • 人工知能と専門のオペレータによる手入力により正確に名刺をデータ化
  • 共有名刺帳機能で名刺を社内で共有管理できる
  • 連絡帳アプリに登録していない名刺の交換相手でも、着信時に相手の情報が表示される
  • 他サービスに登録した名刺データをかんたんに移行できる

myBridgeの残念なポイント

  • SNS機能がないためコミュニケーション重視の方には向かない
  • 複数枚の同時読み込みスキャナーでの一括読み込みができない

こんな方におすすめ

myBridgeは名刺管理に特化したアプリなため、SNSなどのコミュニケーション機能がありません。名刺の管理機能だけあればいい、余計な機能は不要という方におすすめなアプリです。

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

myBridge – 名刺管理アプリ by LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

まとめ

個人向け名刺管理アプリで代表的な3つのアプリを紹介しました。
それぞれハッキリと個性が分かれているため、ご自身のスタイルに合いそうなアプリがあれば是非お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる